忍者ブログ
HOME Admin Write

ありのままに力一杯叫びたい!

人間と犬と猫のハプニングな田舎暮らしの様子を書いてます。 田舎暮らしって自然豊かな分、結構思いがけない面白い事があったりするんです。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




家猫最後の3匹目、8歳のチビです。

 

チビと出会ったのは、今の家に引っ越してから2年目の事です。

 

2月の外も暗くなった頃、外から子猫の鳴き声がしました。こんな寒い時期に子猫?驚いて、懐中電灯持って、見に行きました。

 

そうしたら、用水路のふちで向こう側に渡れずに、雪の中でミューミュー泣いてる子猫がいました。生後2か月位のキジ猫の男の子でした。何処からか迷い込んで、帰れなくなったようです。

 

この辺の農家さんは皆、大きな納屋があり、ネズミ対策なのか、猫を納屋で飼っています。それぞれの納屋で、毎年子猫が生まれます。この子も、そういう子猫なのでしょう。でも、何処の子かは不明・・・。

 

夜は氷点下に冷え込みます。そのままに出来ず、その日は保護しました。怯えた目をした、おとなしい子でした。

翌日、あちこち回って、子猫の家を探しましたが、結局分からず・・・。

やむなく、暖かくなるまで家で保護しました。

 

名前は、子猫だったのでチビと呼んでいました。

 

昔なら、すぐにそのまま飼っていたことでしょう。

でも、私達も年を取り、新しく生き物を家で飼うことはやめようと決めていました。

 

数か月後、チビは随分大きくなって、元気よく暖かい外で遊ぶようになり、そのまま家の納屋で暮らすようになりました。

 

そうして6年ほど経って、ある日の事、凶暴な野良猫がチビのフードを狙ってやってくるようになり、チビが襲われてケガをしてしまいました。追い払っても、しつこくやってきます。大人しいチビは何度かケガをしては、獣医さんに行きました。

 

獣医さん曰く、「チビは顔にけがをしてるから、相手に向かっていってるよ。逃げてるわけじゃない。チビも男だ。やるときゃやるさ。なぁ、チビ。」・・・だそうです。

 

獣医さんは見かねて、「ここまで懐いてるんだから、飼ってあげなさいよ。」と言い、夫も「仕方ないから飼ってやろう。」と言い出し始め、子供達も、遊びに来た友人達も皆が皆、口を揃えて「飼ってやるしかないでしょ。」と、私に詰め寄るように言いました。

 

もう、決心崩壊です・・・。

 

そういう事で、チビはウチの子になりました。

 

チビは、本当に大人しい子です。たまに花ちゃんに一方的に猫パンチされても、争う姿は見たことがありません。

 

食べて、寝て・・・、今じゃかなりのおデブです。夫はチビと呼ばず、デブと呼んでます・・・(笑)

PR

ランキングに参加してます。

クリック宜しくお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

お知らせ

そろそろ畑仕事が忙しくなりました。

更新が、雨の日限定のスローペースになりますが、宜しくお願いします。

プロフィール

HN:
チュン
性別:
女性
趣味:
何でも手作りする事 色鉛筆画
自己紹介:
こちらの、もう一つのHPもどうぞ。ありのままに力一杯叫びたい!(言葉綴りのページ)
ニャンコ4匹を連れて田舎へ引っ越しして、早10年・・・。人間も、猫もみんな10歳年を取りました。10年の間にワンコが増え、ニャンコが2匹亡くなり、新しく1匹増えました。
人間と犬と猫の田舎暮らしの様子を綴っています。

ワンコ、ニャン達のエピソードは、カテゴリーの「ウチの子達の紹介」を見て下さいね。



食いつきバツグン!獣医師開発のドッグフード

愛犬の健康を真剣に考えて年齢ステージ別に最適配合


最新記事


Copyright ©  -- ありのままに力一杯叫びたい! --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]